ジャパンネット銀行のカードローンネットキャッシングは平日のみ即日融資の可能性がある

 

ジャパンネット銀行ネットキャッシングはジャパンネット銀行普通預金口座を持っていて、かつ300万円以内の申込、かつ平日9時〜14時までの契約完了の場合可能です。


 

目次

  • ジャパンネット銀行ネットキャッシングのスペック
  • ジャパンネット銀行ネットキャッシングの借入方法
  • ジャパンネット銀行ネットキャッシングの返済方法と返済額

ジャパンネット銀行ネットキャッシングのスペック

名称 金利 借入可能額 保証会社
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 年2.5%〜18% 最高1,000万円 SMBCコンシューマファイナンス株式会社

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの即日融資を受けるにはジャパンネット銀行普通預金口座を持っていることが絶対条件ですが時間的にも平日の9時〜14時までに契約を完了しなければならない為かなり制限されている感じがしますね。初回借入のみ他の金融機関の口座への振込融資が可能ですが最短でも翌営業日になりますので即日融資には対応していないという事です。

最短即日融資可能な大手消費者金融のカードローン
申込 融資スピード 金利 借入可能額 即日融資の方法
プロミス 最短1時間 年4.5%〜17.8% 最高500万円 即日振込※1各金融機関へ可能)と即日カード発行
プロミスレディース 最短1時間 年4.5%〜17.8% 最高500万円 即日振込※1各金融機関へ可能)と即日カード発行
アコム 最短1時間 年3.0%〜18.0% 最高800万円 即日振込※1各金融機関へ可能)と即日カード発行
SMBCモビット 最短当日 年3.0%〜18.0% 最高800万円 即日振込※2(各金融機関へ可能)とSMBCモビットローン申込機での即日カード発行

※1 平日14:00までにオンライン契約完了で可能
※2 平日14:50までにオンライン契約後振込手続き完了で可能。申込の曜日・時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

ジャパンネット銀行といえば、ネット銀行の老舗でもあるのでキャッシングについても利便性の高い商品を提供していると思いきや利用者からすれば、ジャパンネット銀行のネットキャッシングはお世辞にも利用価値の高い銀行カードローンとはいえません。

 

確かに借入可能額や最低金利だけを見れば他の銀行カードローンと比較しても見劣りしませんが、こと即日融資に関しては50万円迄の融資が殆どですので100万円未満の18.0%という適用金利は大手消費者金融並みですので曜日や時間的な制限を考えた場合、ジャパンネット銀行ネットキャッシングよりも大手消費者金融のほうが遥かにスピード対応の面で優れています。

 

 

ジャパンネット銀行普通預金口座への最短即日融資可能なジャパンネット銀行ネットキャッシングは時間的制限があるうえに金利面においても魅力がありません。


他の銀行カードローンの上限金利は年14.5%前後が標準ですので即日融資目的でジャパンネット銀行ネットキャッシングに申込むのはおすすめできませんが、即日融資目的以外の利用でもあまりメリットを感じませんね。

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの金利表
利用限度額金利
100万円未満18.0%
100万円以上150万円未満15.0%
150万円以上200万円未満12.0%
200万円以上250万円未満10.0%
250万円以上300万円未満8.0%
300万円以上400万円未満6.5%
400万円以上500万円未満6.0%
500万円以上600万円未満5.5%
600万円以上700万円未満5.0%
700万円以上800万円未満4.0%
800万円以上900万円未満3.5%
900万円以上1,000万円未満3.0%
1,000万円2.5%

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの金利は全体的に銀行カードローンとしては高めの設定になっています。他の銀行カードローンの金利と比較してそれほど見劣らない金利となれば300万円以上の融資枠になりますので高額の融資であれば他の銀行カードローンと比較してみる価値はあります。ただ、150万円未満の融資となると検討する余地もありませんので即日融資可能な程の額なら尚更です。

 

また、無利息特約という30日間無利息の初回特典があるのは銀行カードローンでは珍しいですが短期完済できなければ高い適用金利はカバーできません。強いてメリットを上げるのであればそれぞれの融資枠に対しての適用金利が明確であるという点です。他の銀行カードローンの中にはそれぞれの融資枠に対しての適用金利に幅があり実際に適用される金利が解り難いからです。

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの申し込み資格
年齢制限 地域制限 専業主婦 年金受給者 学生 パート・アルバイト
20歳以上70歳未満 なし ○(主婦のみ。主夫は不可。) ○(審査は厳しい) × ○(審査は厳しい)

上記は電話問い合わせの結果です。パート・アルバイト・年金受給者は申込は可能だが、審査は厳しいとオペレーターに案内されました。年齢制限は70歳迄となっていますが年金受給者やパート・アルバイトの審査が厳しいとなれば定年退職した高齢者の審査は必然的に厳しいということになります。審査が厳しい=好まれていない属性とも考えられますね。但し、

 

 

本人に与信がない専業主婦であっても配偶者に安定した収入があれば申込可能です。


ただ、専業主夫は申込不可能と制限されていますので実際に利用できる専業主婦はそれなりに与信の高い配偶者であるような気がしますね。また、学生の場合は申込不可能ですので他で検討するしかありません。

専業主婦(主夫)申込可能な銀行カードローン
申込 金利 専業主婦借入可能額 最短翌日融資の対応
スルガ銀行リザーブドプラン 年3.9%〜14.9% 最高30万円 手持ちの口座に最短翌日振込

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの借入方法

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの借入方法は

 

 

  • 専用サイトからの振込融資による借入
  • ATMを利用した借入

専用サイトからの振込融資に関してはジャパンネット銀行の口座に限ります。他の銀行口座への振込融資は初回のみになりますので2回目以降はジャパンネット銀行の口座への振替融資でしか借入できません。ATMを利用する場合は以下の提携ATMで引き出し可能です。

提携ATM 三井住友銀行ATM、ゆうちょ銀行ATM、セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの返済方法と返済額

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの返済方法としては

 

 

口座引落しによる返済のみ(ジャパンネット銀行の普通預金口座に限る)


になりますのでジャパンネット銀行のカードローンネットキャッシングを利用する場合は即日融資に限らず、ジャパンネット銀行の普通預金口座が必ず必要になりますので他の口座への初回振込融資で利用した場合でも必ずジャパンネット銀行の普通預金口座を開設する必要がありますので二度手間ですが、尚、約定返済日については毎月1日〜28日か月末と選択肢が多いので便利です。

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの月々の返済額
残高スライド元利定額返済方式A
約定返済日前日の最終借入残高約定返済額(元本+利息合計)
10万円以下3,000円
10万円超30万円以下6,000円
30万円超50万円以下10,000円
50万円超80万円以下15,000円
80万円超100万円以下20,000円
100万円超150万円以下25,000円
150万円超200万円以下30,000円
200万円超250万円以下35,000円
250万円超300万円以下40,000円
300万円超400万円以下45,000円
400万円超500万円以下50,000円
500万円超600万円以下55,000円
600万円超700万円以下60,000円
700万円超800万円以下70,000円
800万円超900万円以下75,000円
900万円超1,000万円以下80,000円
残高スライド元利定額返済方式B
約定返済日前日の最終借入残高約定返済額(元本+利息合計)
50万円以下10,000円
50万円超100万円以下20,000円
100万円超200万円以下30,000円
200万円超300万円以下50,000円
300万円超400万円以下60,000円
400万円超500万円以下70,000円
500万円超600万円以下80,000円
600万円超700万円以下90,000円
700万円超800万円以下100,000円
800万円超900万円以下110,000円
900万円超1,000万円以下120,000円

また、上記の2パターンの返済方式により毎月の返済額が異なりますので返済方式を選ぶ際には事前に返済計画をきっちりと立てておくことです。50万円以下の融資で残高スライド元利定額返済方式Bを選んだ場合は借入残高がへっても毎月の返済額は変わりませんので残高スライド元利定額返済方式Aよりも早く完済できます。

 

ですがいずれにせよ定額ですので自主的に完済の期間を短縮するなら追加返済することです。尚、ジャパンネット銀行のカードローンネットキャッシングの追加返済はATMによる返済ができませんので専用サイトへログインして手続を行います。

即日融資可能な銀行カードローン検索
即日融資可能な銀行カードローン
どうしても今日借りたいと言う方は即日融資の可能性の高いこちらのカードローン
専業主婦でも即日融資可能な銀行カードローン
ゆうちょ銀行の即日融資情報はこちら

カードローン絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関

ジャパンネット銀行のカードローンネットキャッシングは平日のみ即日融資の可能性がある関連ページ

常陽銀行カードローンのキャッシュピットは口座を持っていれば最短即日融資可能
横浜銀行の口座をもっていれば最短即日融資の横浜銀行カードローンも地域制限がある
北海道在住で北洋銀行口座があれば最短即日融資可能なカードローンスーパーアルカ
みずほ銀行カードローンはキャッシュカードのローン機能の反映を待って最短即日融資可能
千葉銀行のちばぎんカードローンは最短即日融資可能だか条件はかなり厳しい
イオン銀行カードローンは最短即日融資可能でも振込融資できないのが盲点
ソニー銀行カードローンは既にソニー銀行の口座を持っていれば最短即日融資可能
群馬銀行のカードローン『ナイスサポートカード』は群馬銀行の口座を持っていれば最短即日融資可能な全国対応のカードローン
最短即日融資が不可能になった住信SBIネット銀行のMR.カードローンは使えるカードローンなのか?
七十七銀行の77スマートネクストは最短即日融資可能だが地域と口座に制限がありなかなか厳しい
北陸銀行のカードローンのスーパーNOWは自行口座を持っていても即日融資は厳しい?
全国から申込可能で本人確認の取れた十六銀行の口座であればQ-LOANは最短即日融資可能
中国銀行カードローンのコ・レ・カでは窓口にて最短即日融資が可能
新潟在住者で第四銀行の口座を持っていてもカードローンの解決スピーディーでの即日融資は厳しい
長崎の十八銀行の十八銀行カードローンは最短即日融資可能だが旧称の一部しか申し込みができない
但馬銀行のカードローンは最短即日融資可能だが兵庫県・大阪府・京都府以外からの申込はできない
伊予銀行のいよぎん新スピードカードローンは最短即日融資に長けているが営業エリア内しか申込めない
肥後銀行のWEBカードローンは口座を持っていてカード機能即日反映で最短即日融資可能
小額借入のみに絞ったセブン銀行カードローンは口座を持っていれば最短即日融資可能