ゆうちょ銀行 即日融資

プロミスはすぐ借りれるのか?即日融資の方法をチェック

 

プロミスではすぐ借りれる最短即日融資の方法を用意しています。もちろん審査結果によりますが、与信で問題ない場合は最短30分の審査スピードを誇り、融資までは最短1時間と明言しています。その最短即日融資の方法は、プロミスの場合は他社の二通りより多い三通りあります。

 

 

  • 振込融資による最短即日融資
  • 自動契約機のカード発行による最短即日融資
  • アプリローンで最短即日融資

この三通りもキャッシング業界では最高のものとなっています。

振込融資による最短即日融資

 

振込融資というものは、金融機関の営業時間・営業曜日に左右されるものです。これはどのカードローンでも同じで、あとはそれに間に合うインフラを整えているかという問題になります。

 

 

プロミスの場合は全銀システムの稼働時間拡大に対応していますので、原則24時間各金融機関の口座に即日振込可能となっています。


これは大手消費者金融とは同等の水準ですが、銀行カードローンには大きく水をあけています。

 

 

銀行カードローンは振込融資を苦手とし、

  • 振込融資のサービスがそもそもない
  • 振込融資可能な口座は自行口座のみ
  • 即日振込可能な曜日・時間は平日正午までに契約の場合が多い

このような可能性の狭い範囲になっています。


更にプロミスでは他の大手消費者金融にはない振込融資のサービスがあるので、即日振込の際も有利になります。それは、

 

 

  • 三井住友銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行

のいずれかの口座であれば会員サイトで登録する事により24時間365日振込融資が可能な瞬フリサービスです。


これによりこのいずれかの口座であれば、時間・曜日に関係なく契約完了すれば最短即日融資が可能ということになります。

自動契約機のカード発行による最短即日融資

 

銀行カードローンで自動契約機を持っているのは、三井住友銀行カードローン、三菱UFJ銀行カードローン、新生銀行カードローンレイク(現在新規受付終了)の三行のみです。他の銀行カードローンでは即日カード発行できる可能性はありません。

 

消費者金融ではこのプロミスの他に、アコム・SMBCモビットアイフル・ノーローンが自動契約機を持っていますが、この中でもやはりプロミスが抜きん出ています。

プロミスとその他のカードローンの自動契約機設置台数
カードローン名 自動契約機設置台数 ATM併設店舗
プロミス 約1,380台(2019年1月現在) 約1,380台(2019年1月現在)
アコム 約1,041台(2018年4月現在) 約1,041台(2018年4月現在)
SMBCモビット 約646台(三井住友ACMを合わせた数字で2019年1月現在) なし
アイフル 約911台 約431台
レイク・ノーローン 約763台 約759台
三井住友銀行カードローン 約438台 約438台
三菱UFJ銀行カードローン 約640台 約640台

以上のようにプロミスは全国に約1,380台の自動契約機が設置されており、カードローンの中で最大になります。また即日融資の際は、自動契約機ではカードを受け取れますが、借入はできない為にATM併設が必要になります。

 

ATMが併設されていない場合は、カード発行後にまた移動してコンビニATMなどを探してATM手数料が掛かっての借入となってしまいます。ここでもプロミスは、ATMが併設されている自動契約機が約1,380台と最大です。

プロミスならすぐ借りれるシステムが業界最高峰

プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミスレディース

初回の借り入れの翌日から30日の無利息サービスあり

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円
カードローン絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関

page top